ネタバレ

足掻く【1巻ネタバレ】彼氏にも内緒にしている苦学生の秘密バイト!?

足掻く(1巻)

『ねぇ…あの人知ってる?』

ある女性を見て意味深な言葉を呟く一人の男性。友人であるもう一人の男性はすれ違った女性の事を知らないと答えていく。

『あの人…自殺するよ…』

場面転換。
大学内で読書をしていると山中みわ(以下、ミワ)に声をかけてくる同級生。

彼女達は今晩のK大との合コンの人数合わせ要員としてミワを合コンに誘っていく。しかし、バイトが入っていたので断る。

『えーK大だよ…そんなのサボっちゃいなよ!』

平謝りしてバイトを優先するミワ。同級生達はすぐに別の女性に声をかけていく。

場面転換。
コンビニバイトに精を出すミワ。夜8時になるとバイトも終わり。

『あの店長…いつものいいですか?』

ホッと胸をなでおろしてバイトを終えていくミワ。スマホには彼氏であるリョースケから連絡が入ってくる。バイトも終わったので遊びに行っていいか尋ねてくるリョースケ。

当然、OKサインを出すミワ。

ミワの自宅にお邪魔してくるリョースケ。ここでミワはコンビニから廃棄される弁当を持ち帰ってきており、リョースケにも分けて夕食を食べていく。

食事後…身体を重ね合わせていく二人。事後、布団でのまったりタイム中にミワは昼間、同級生からK大の合コンに誘われた事をリョースケに報告していく。

『その子たち…バイトなんてサボっちゃえって言ったのよ…』

『そっか…ムカつくな…そいつら』

その言葉を聞いて安心感を得るミワ。同級生女子に悪気がない事はわかっていても無神経さに腹立たしい感情を抱いていた。

『まじめだな…ミワは…いいんだよ、そのままで…ミワには俺がついてるから』

イチャイチャしていて再び元気になるリョースケであったがバイトの時間が迫っており、着替えてバイトへ出掛けていく。自分を幸せや笑わせてくれるリョースケに尊敬を覚えていくミワ。

ごめんね…ミワ。
学費は出せない。
大学は諦めて。

大学入学前の母親の言葉が脳裏を過るミワであった。

翌日、大学で勉強をした後、ミワはまたコンビニバイトで精を出していく。しかし、この日は夜までバイトではなかった。夕方4時にバイトを切り上げていくミワ。

電車に乗ってある場所に向かう。

『お待たせ…遅くなってごめんね…しずかちゃん』

ミワは眼鏡をかけた中年サラリーマンと合流。彼とは久しぶりの再会。そして中年サラリーマンには妻子がいる事も判明していく。

『今日はナース服持ってきたんだ…僕が先生ってシチュエーションでいい?』

『はい…わかりました』

心の中で『私も愛してるよ…リョースケ』と想うミワ。ここで第1巻は終了。

-ネタバレ

Copyright© 足掻く【漫画ネタバレまとめ】 , 2020 All Rights Reserved.